« 親の心の教育をしてくれる学校 | トップページ | 心理学を学ぶようになったきっかけ »

15年前に書いたポエム発見!!

「天使へのおくりもの」

自信がないよとあなたは泣いた

自分さえ信じられないと

だけどあきらめないで

私たちの小さな天使が微笑みかける

私の目の中に映る自分を見つけてはしゃぎ

自分の目を指差して「ホラ、ママいるでしょ」って問いかけるのよ

どんなママが映っているの

どんなパパが見えるのかしら

今はただ真実の道を一歩一歩あるいていこう

何も見えないと私が泣いた

あの光さえ闇の中と

でも目をそらさないで

私たちの小さな天使が待っているから

逃げてはいけない 真実はただひとつなのだから

見失ってもまた見つければ立ち上がれるわ

あなたの心が自由になれたとき

私の心も自由になれるでしょう

それが、天使へのおくりもの かけがえのないおくりもの

信じる心、強い意思、そしてほんの少しの勇気を持ち続けることが大切

ある日ふと夢が夢でなくなっていることに気づく

自分によかったねって言える日が来ることを信じて

あなたのために わたしのために

私たちの愛しい天使のために

                     by  ク-ミン

|

« 親の心の教育をしてくれる学校 | トップページ | 心理学を学ぶようになったきっかけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事